上手な食器の荷造りの仕方

引越しで必ずやらなければならないのが荷造りです。割れやすい食器は特に気をつけてダンボール箱に入れる必要があります。上手な荷造りの仕方とはどんな方法でしょうか。
食器は一つずつ新聞紙で包みます。新聞紙で包むことで食器同士が触れて割れるのを防ぎます。専用の緩衝材もあるので、こういったものを利用するのもいいでしょう。
ダンボール箱に入れるときは、重いものを下にします。重いものを上にしてしまうと、重さで下の食器が割れる恐れがあります。
食器を全てダンボール箱に入れたら、箱を軽くゆすって食器同士が触れ合わないか確認してください。カチャカチャ音がするようなら、すき間に丸めた新聞紙を詰めます。
箱にはわかりやすいように「ワレモノ」「食器」など書いておきましょう。

これまでの引っ越しの経験を含めつつ今後の引っ越しに向けて準備していくブログ。業者選びから引っ越し後の片づけ、段ボールの処分まで。