引越しの楽しみといえば

引越しの楽しみといったら、トラックでの移動中です。住み慣れた土地から離れ、新たな土地までの道中、いろいろな景色を眺めるのは楽しいものです。
トラックの運転手にとっては、あまりよそ見するわけにはいきませんが、助手席に座っている人にとっては最高のひと時です。荷物をトラックの荷台に載せるまでの苦労も、この瞬間に帳消しになります。
そして、今度は引越し先での荷物を降ろす作業です。のんびりとしたひと時を過ごせたからこそ、俄然やる気が湧いてくるのです。

引越し作業は休憩が大事

引越し作業をするとき、大変なのは荷物がとても多いときです。最初の内は元気があるからまだ良いのですが、そのうちダラダラと汗が滴り落ち、足取りもおぼつかなくなってしまいます。そんなときは、休憩を入れながら作業をするとだいぶ違います。やはり、少しでも休むと体がリフレッシュされますから、引越し作業ではいかに休憩を入れるかが大事になってくるのです。
荷物が多いと引越し作業を一気に片付けたいと気持ちがはやりますが、作業するとき休憩は重視したいです。

上手な食器の荷造りの仕方

引越しで必ずやらなければならないのが荷造りです。割れやすい食器は特に気をつけてダンボール箱に入れる必要があります。上手な荷造りの仕方とはどんな方法でしょうか。
食器は一つずつ新聞紙で包みます。新聞紙で包むことで食器同士が触れて割れるのを防ぎます。専用の緩衝材もあるので、こういったものを利用するのもいいでしょう。
ダンボール箱に入れるときは、重いものを下にします。重いものを上にしてしまうと、重さで下の食器が割れる恐れがあります。
食器を全てダンボール箱に入れたら、箱を軽くゆすって食器同士が触れ合わないか確認してください。カチャカチャ音がするようなら、すき間に丸めた新聞紙を詰めます。
箱にはわかりやすいように「ワレモノ」「食器」など書いておきましょう。

これまでの引っ越しの経験を含めつつ今後の引っ越しに向けて準備していくブログ。業者選びから引っ越し後の片づけ、段ボールの処分まで。